光るセンサ杭

光るセンサ杭とは?

このシステムは、センサ端末とLED回転灯および電源をプラスティック杭に一体化し、斜面の変状発生を現場の作業員に視覚的に知らせ、警報を発します。

optical-sensor_img1

光るセンサ杭の特徴

  • センサ杭に回転灯を一体化
  • 簡単設置ですぐに計測開始
  • どこで変状が発生しているのか視覚的にすぐわかる
  • 設置場所に応じて、一体型と分類型を選べる
  • ハンディタイプの送受信機を使用し、データ収集も可能

システム構成

optical-sensor_img2

  • センサ端末には最大511個のデータを保存することができます。
    (傾斜角度、温度、X軸AD値、Y軸AD値、Z軸AD値、電解強度、ステータス)
  • データは送受信機で無線(見直し200m)で収集することができます。
  • 同様に設定も無線にて変更可能です。

設置の流れ

optical-sensor_img3

 

資料のダウンロード

btn_simulation

■閉じる

光るセンサ杭

名称単価数量小計
光るセンサ杭30万x =¥0
送受信装置55万x =¥0
 
Q&Aを見る
click

NETISに登録していますか?

現在申請中です

実績はありますか?

国土交通省ダム工事事務所で実績があります。その他にも工事の安全管理用として使用いただいています。

特徴は何か?

センサ杭に回転灯を一体化し、その場で知らせます。固定の受信機を設置しないため広範囲に設置でき、かつ安価に運用可能です。

サイレンには対応していないのか?

信号を出すことは可能ですが、現場にて電源配給が必要となる為、別途ご相談下さい。

電池寿命は?

センサ端末はリチウム電池で約2年間。回転灯は充電式単三電池4本で約半年間(無回転の場合)です。

電池交換はどうするのか?

センサ端末は完全防水のためメーカーへ返却願います。回転灯の単三電池はユーザーにて充電後、入れ替えて下さい。

データは見れないのか?

ハンディタイプの送受信機(別売り)が有れば、遠隔地(見通し約200m)からデータ収集が可能です。また設定変更等も行えます。

データの内容は?

センサ端末には最大511個のデータ(傾斜角度、温度、XYZ AD値、電界強度、ステータス)を保存できます。

送受信機はどのように使用するのか?

お手持ちのノートパソコンに接続(USB)して使用します。WindowsXPor7(32bit)

レンタルは可能か?

可能です。詳細はお問い合わせください。