情報発信杭 降雨実験

独立行政法人 防災科学技術研究所様で情報発信杭(センサー杭)の降雨実験を実施。

実験日: 2010年12月9日(木) 目 的: 降雨による斜面崩壊が発生した際の動作検証およびデータ収集。 内 容: 傾斜30°の人口斜面に、情報発信杭(センサー杭)を設置し、降雨量50mm/hでのセンサーのデータ収集を行った。

std_pic2

 std_pic1